月別アーカイブ: 2015年8月

お肌の乾燥に有効な成分

基本の3点セット
基本の3点セット

乾燥する肌は、日々の洗顔とその後の潤いを逃がさないようにする手入れをミスなく行なうことで、より良くすることができます。
毎日お化粧を欠かせない方の場合には、メイク落としから見直してみましょう。
クレンジングで大切なことは、メイク、汚れをきちんと落とすのと一緒に必要な角質や皮膚の脂は残しておくようにすることです。
寒くなると湿度が下がるので肌の水分も奪われがちです。
水分が肌に足りないと肌荒れやシミ、シワなどを起こしやすくなるので冬はしっかりとしたお手入れが必要です。
乾燥による肌荒れやシミ、シワなどを起こさないためにも保湿と保水を普段よりしっかりと行なうようにしてちょうだい。
乾燥する時期の肌のお手入れのコツは乾燥から肌を守ることが重要です。
いつもは肌が乾燥しにくい人でも寒い季節になるとカサカサになってしまうこともあるので、顔を洗った後や入浴の後は化粧水や保水をしっかりしたり、乳液を使用しましょう。
冬になると肌トラブルが増えるので、スキンケアを怠けないようにした方がいいです。
しっかりと保湿をすることと血行を良くすることが冬の肌の手入れのポイントです。
ヒアルロン酸(角膜移植術などの眼の手術の際に、補助剤として使われることもあるそうです)は体内にも含まれるタンパク質と容易に結合する性質を持った「多糖類」に含まれる酸です。
保湿力が高いため、化粧品やサプリメントといった商品には、大体、ミスなくヒアルロン酸(角膜移植術などの眼の手術の際に、補助剤として使われることもあるそうです)がその成分の一つとして存在しています。
加齢に伴って減少する成分なので、意識して補うようにしましょう。
コラーゲンの最も有名である効能は美肌になるという効果です。
これを体内にとりこ向ことによって、体内に存在するコラーゲンの代謝が活発になり、肌に、潤いとハリを与えることが出来ます。
現実問題、体の中のコラーゲンがなくなることで肌が老化してしまう原因となるので、可能な限り、若々しい肌を維持するため積極的に体内に取り込向ことが必要です。